保育園概要 保育について

  • 保育園概要
  • 保育について
  • 保育時間・保育料

保育について

保育理念 すべての子どもたちの最善の利益のために。

保育方針

子ども一人一人が喜んで来る保育園を目指し、保護者や地域と力を合わせてよりよい保育園をつくっていく。

一人一人の「心の中の言葉」を大切にし、その持てる可能性を子ども自身の力で開花させていけるように援助する。

養護と教育が一体となって、豊かな人間性を持った子どもを育成する。

保育園の機能を生かし、地域における子育て支援を積極的に進めていく等、社会的役割を果たす。

保育目標

〜清く・正しく・たくましく〜

清く    〜感謝の心を忘れず、素直で思いやりのある子どもであるように〜

正しく   〜善いことを実行する勇気と自信を持ち、自分も人も大切にできる正しい心の子であるように〜

たくましく 〜健康で生き生きとした、丈夫でたくましい子どもであるように〜

保育内容

当園の保育内容は、「保育所保育指針」に基づいた「保育課程」を基本とし、各年齢別に「年間指導計画」「毎月の月案」「各週の週案」「毎日の日案」を立て、保育実践に取り組んでいます。子ども達に無理な負担が無いよう「ゆったりとした生活カリキュラム」、「一人一人の子ども達の気持ちを職員全員で受け止める」を心がけています。


週に1回運動遊び(3歳児以上)

近年、子どもたちの運動機能の低下が著しいと新聞等でも報道されています。運動機能が低下するとケガもしやすいそうです。そこで、毎週1回「運動機能の向上」をねらいとした活動を取り入れています。体育指導のインストラクターが来るわけではありませんが、保育活動の中に運動機能の向上を意識した活動を取り入れていくものです。マット、鉄棒、マラソン、バランス感覚の向上、トランポリン、なわとび、なわ遊び、ゴム遊び等を遊びの中に取り入れて運動機能を高めていきたいと思います。毎週1回実施します。
行事等に重なるときは変更することもございます。

ぞう組=火曜日 きりん組=水曜日 ぱんだ組=木曜日

地域育児センター(ふれあいサロン)

伊勢原愛児園では、地域育児センターの趣旨の元、地域の未就園児とその保護者の方にも、園舎や園庭を解放し楽しんでいただいております。また、参加できる各行事も用意しておりますので多くの方々の参加をお待ちしております。

ふれあいサロンの詳しい情報はこちら>>>

家庭への連絡

園の行事などは年間行事予定表や毎月発行の園だよりをご覧ください。
一日の園児の様子や連絡事項については、各クラス前にあるホワイトボード等にてお知らせいたします。

家庭からの連絡

保育園と家庭との連絡を密にするために「連絡ノート」を用意しています。家庭での生活状況を記録してください。
0、1、2歳児は毎日記入願います。
3歳児以上は連絡したいことなどがありましたら記入願います。

  • 保護者専用ページ
ページTOPへ
スマ-トフォンサイトを表示する